リバウンドしない方法



  • スポンサーリンク



    意思が弱くて続けられない人は、目標をできるだけは

    っきりと決めてダイエットをすることです。

    リバウンドしないダイエット  
     
     

    意思が弱くて続けられない人は、目標をできるだけ

    っきりと決めてダイエットをすることです。かなえた

    い夢、魔法をあなたに美しく綺麗でありたい内面から

    輝く女性へ本文へジャンプ


    ダイエットリバウンド原因


    ダイエットに挑戦しては挫折とリバウンドをしていま

    せんか?

     

    意思が弱くて続けられない人は、目標をできるだけは

    っきりと決めてダイエットをすることです。何度もダ

    イエットをしていると、筋肉が減ってしまい、やせに

    くい体質になっています。

     

    筋肉が減る事で基礎代謝が落ち、少しのカロリーで

    脂肪を蓄積しやすい低燃費体質になってしまうんです。

     

    体重だけでけでなく、サイズを測ることもダイエットの

    やる気を継続させるコツです。体重とサイズは交互に落

    ちていきます。最初に体重が落ちる方とサイズが落ちる

    方がいます。

     

    脂肪は筋肉より軽いので、ダイエットより脂肪が減って

    も、思ったほど体重の変化が見られない場合もあります。

     

    体重に変化がなくてもサイズが落ちていれば体の中が変

    化が 起きているわけですから、ダイエットが上手くい

    っている証拠です。

     

    体重を落とすことよりもサイズを落としてメリハリのボ

    ディになることが大事です。

    スポンサーリンク

    style="display:block"
    data-ad-client="ca-pub-2782442118092017"
    data-ad-slot="7948858355"
    data-ad-format="auto">

     
     

    太りやすい体


     ウチは肥満家系だからとよく聞きます。太りやすい

    体質は確かにありますがやせないということではあり

    ません。

     

    周りが食べるから自分もそらがあたり前と思って食べ

    て、結果、必要以上のカロリー摂取が日常化し、家族

    皆で太ってしまうのです。

     

    体質以上によく食べている場合が多いのです。家族

    の中で自分ひとりだけが別の食事をとるのは、実際に

    はむずかしい場合もあるでしょう。

     

    家族の理解、協力を得て、生活習慣や食生活を見直し、

    改善することで、やせる生活環境に変えていくことが

    大切です。

     

    太りやすい体質があっても、やせないことはありませ

    ん。太りにくい生活環境を作ることで、肥満を解決す

    ることが可能です。

    リバウンドした後のダイエット
    がんばって体重を落とした後は、その体重を維持するこ

    とが大切です。食事だけのダイエットでは、リバウンド

    を起こす危険が高まります。

     

    リバウンドとは、、ダイエットの後、体重が減量前異常

    に増えることです。この時は筋肉は増えずに、脂肪だけ

    増えてしまいます。

     

    減量とリバウンドを繰り返すことにより、ますます筋肉

    が減少して基礎代謝が低下し、プロポーションも悪くな

    るとともに、痩せにくい体質になってしまうのです。

     

    ダイエット後は、摂取エネルギー量をダイエット時の10

    %増やす程度にし、適度な運動も続けることが大切です。

    スポンサーリンク



サブコンテンツ