こだわりの食材栄養素



  • スポンサーリンク



    食卓を彩る美味しい旬の食材有機野菜魚介類 肉類 食品

    栄養素、自然とともに生きる自然の力で健康を支えるい

    かに理想の食生活

    野菜生活 栄養  
     
     

    食材が最も美味しく、しかも栄養価が高い一番旬のときに

    こだわります。食材の旬を知り新鮮で栄養成分が豊富、お

    しく、楽しく、食べることが健康のはじまりです。


    栄養価の高い食べ物


    自然とともに生きる 自然の力で健康を支える いかに

    想の食生活に近づけるか?

     

    昔にくらべて、野菜の栄養価が低くなっています。

    昔と同じ量の野菜を食べていても、摂取できる栄養価の

    が大幅に減少しています。品質改良や促成栽培の技術

    の発達、化学肥料等の過剰使用による土壌の疲弊などに

    より、野菜そのものに含まれる栄養価が減ってきていま

    す。

     

    50年前に比べると栄養素の含有量は半分にまでなって

    す。人間は、栄養を食事でとっています。その食事

    の材料は、主に、農作物です。

     

    有機農法

    農作物が有機農産物とした認められる基準は、3年以上

    わたって化学肥料や農薬などを使用していない農場で

    、有機農法で生産されていること。生命力あふれる動物

    質や植物質の肥料を利用した農法です。

     

    こだわり

    美味しい食べ物が一年中楽しめる、豊かな食生活を手に

    た現代。しかし、それがアレルギーや生活習慣病な

    どを引き起こす一因とも言われています。かけがえのな

    い健康は、普段の食生活から心がけることが大切です。

     

    季節を告げる旬の野菜や魚、果物は、おいしいだけでな

    く、栄養分もたっぷり含まれています。それぞれの特徴

    を上手に組み合わせれば栄養バランスが取れ、季節感も

    十分に味わえて楽しめます。
     
     

    スポンサーリンク


    旬の食材 一覧


    image.haru
    いちご

    ビタミンCがたっぷり含まれています。その量は100g

    中約800mgです。いちごジャムは加熱によってビタミ

    ンCが約4分の1に減少しますので生で食べる方が効率よ

    くビタミンCを摂取できます。

     

    新じゃが芋

    カリウムが豊富に含まれています。カリウムは体内の不要

    ナトリウムを排出する働きがあるので、高血圧や腎臓機

    能の低下した人におすすめです。ビタミンCはリンゴの3

    です。しかもでんぷんに守られたビタミンCは加熱して

    も減らないのが特徴です。

     

    キャベツ

    抗潰瘍作用をもつビタミンUが含まれています。各種ビタ

    ンやミネラル、繊維質が豊富です。ビタミンCは、淡色

    野菜の中でトップクラスです。ビタミンUやCは熱に弱く

    水に溶けやすいので、調理による損失はあります。損失し

    た場合は食べる量で補いましょう。

     

    カツオ

    動脈硬化を予防するイコサペンンタエン酸を多量に含有し

    ています。肝臓の働きをよくするメチオニンや、老化を予

    防すると言われる核酸も豊富です。鉄分も多いので、妊娠

    期の女性から成長期のお子様、高齢者まで年齢を問わず幅

    広く役立つ食材です。

     

    あさり

    ビタミンAミネラルが豊富。内臓部分には鉄分ビタミ

    B郡も多量に含まれています。たんぱく質のプロテイン

    スコアも高数値です。むき身は身が張って弾力があり、ツ

    ヤのよいものが新鮮です。

     

    image.natu

    すいか

    利尿作用を促進させるアミノ酸が豊富な“天然利尿剤”です。

    方薬での利用も多く、糖尿病、高血圧、熱性の咳などに

    とされています。すいかの赤い色は、発ガン予防作用

    のあリコピンです。すいかには体を冷やす作用もあり、

    厚気あたりや熱がある時に食べると効果的です。冷え性の

    人は食べすぎに注意しましょう。

     

    かぼちゃ

    ベータカロチンB1B2が豊富です。
    カロチンは、西洋かぼちゃの方が日本かぼちゃより多く含


    れます。かぼちゃの吸収率を高めるのは、油を使った調

    理方法が最適。かぼちゃのポタージュにバターを加えるの

    は味もよく、栄養的にも効果です。

     

    にら

    ベターカロチンビタミンAB2など豊富に含まれ

    ています。レバーの動物たんぱく質は、にらの吸収率アッ

    プ。にらの硫化アリルがレバーのビタミンB1吸収を高め

    ます。にらとレバーは絶妙のコンビです。

     

    イカ

    コレステロールを下げるタウリンが豊富に含有してます。

    中性脂肪の減少や糖尿病予防、血圧の正常化にも効果的

    です。

     

    アワビ

    多量のコンチロイチンを含有しています。この成分は老

    化の進を遅らせたり、解毒や病後の回復にも効果があ

    るとされています。

     

    image.aki

    りんご

    血圧の上昇を抑制するカリウムが豊富に含まれています。

    ブド糖の吸収を遅らせる食物繊維も多量で、糖尿病の

    人にはおすすめです。血中コレステロールの上昇を抑え

    ペクチンも多い。皮と果肉にポリフェノールが含まれ

    ています。食物繊維を補給したい人は生で皮ごとかじる

    ほうが効果的です。

     



    ビタミンCや渋み成分のタンニンなどが血中アルコール

    濃度の上昇を抑制するため二日酔いによいと言われます。

    柿の葉のビタミンは、6月~10月ごろ最も多くなるの

    で、この葉を取って置きお茶をつくると、1年中ビタミ

    ンCの補給ができます。

     

    里芋

    芋に含まれるガラクタンという糖質には血圧や血中コレ

    ステロール下げる効果があります。ずいきは繊維質が多

    く、便秘の予防に効果的です。

     

    にんじん

    ベータカロチンの宝庫であるにんじんは、生活習慣病の

    予防に効果的です。皮や葉の付け根に近い部分に多く含

    まれているので、皮をむいて料理するときはなるべく薄

    くむくように心がけたいものです。ベータカロチンを効

    率よく摂取するためには、油を使った料理がおすすめで

    す。

     

    イワシ

    生活習慣病を予防するイコサペンタ酸が豊富のことがわか

    した。細胞の若返りに効果がある核酸カルシウム

    多量に含有しています。カルシウムは丸干しや煮干しに豊

    富に含まれています。

     

    image.fuyu

    みかん

    ビタミンC豊富、カルシウムカリウムも多量に含まれて

    います。皮の部分は毛細血管の抵抗力を高めるヘスペリジ

    を多く含むので、乾燥させてお風呂に入れると疲労回復

    や美肌づくりに役立ちます。成分のベータクリプトキサン

    チンの発ガン防止作用が注目されています。

     

    ごぼう

    食物繊維は整腸作用や動物性脂肪の吸収抑制、発ガン防

    止など、生活習慣病の予防に大いに役立ちます。骨の組

    織を支えるマグネシウムも豊富です。炭水化物であるイ

    ヌリンは食物繊維のひとつです。抗酸化成分のポリフェ

    ノールも多くふくまれています。

     

    白菜

    カリウムは塩分を排出するため、高血圧の改善に効果的で

    す。尿効果もあり、尿道炎や膀胱炎の早期回復にも有効

    です。無理のない適度な量とバランスの食事をすること。

     

    ヒラメ

    ビタミンB1B2が多く含まれて、美肌づくりに効果的

    コラーゲンが豊富に含まれています。

     

    岩カキ

    タウリンや糖質のグリコーゲンが多いので生活習慣病の

    予防に効果的です。鉄分も多いので貧血の改善にも役立

    ちます。

    スポンサーリンク



サブコンテンツ